About 会社概要

会社概要

Macropus(マクロパス)は、東南アジアに開発拠点を持つ新しいタイプの事業開発会社です。人件費の高い日本ではなく、東南アジアに開発拠点を置くことにより、新規事業の開発を低コストで提供いたします。

Vision

世界一の事業開発会社

Mission

魅力的な事業を創り、人と世界を熱くする

3Way

  • 1.一芸に秀でよ
    自分の力が、最も発揮できる領域を見定め、徹底的に磨き続けること。
  • 2.発明家であれ
    常に新しいに触れ、細かい機微を見抜き、日々アイデアを生み出し、とにかく試し続けること。
  • 3.一流であれ
    自分の生き方に筋を通し、自分の仕事に誇りを持ち、人としても周りをリードできる存在になること。

Message

0から1を生み出して日本発のイノベーションを提供

現在、日本企業は、国内市場の縮小や海外との競争の激化などにより、古い業態からの脱却、すなわち、「イノベーションの創出」が求められております。

 

しかし、新規事業の成功確率は、かなり低いものとなっており、成功を見込んで巨額の初期投資をしたとしてもヒットするかが分からないというのが実情です。

そうであるなら、最小単位で早く商品を市場に出し、仮説検証をしていくことが最も確実性が高い手法であると言えます。

 

また特に、IT領域は流行り廃りのスピードが早く、IT領域の強化が効果的である他業界が参入するには、非常に難易度が高い状況になっております。

 

したがって、低コストで仮説検証をしながら、お客様とITの専門家と一緒になって事業を開発していくことが今の企業には必要であると考えています。

 

弊社はインドネシア・ベトナムに開発拠点を置く事で、お客様の開発コストを下げることに成功しております。加えて、日本にいるエンジニア陣が徹底して品質管理を行うことで、日本のエンジニアに発注するものと変わらない品質を担保しております。

 

加えて、IT領域と関わりの薄い企業に対して、新規事業立ち上げを専門としていることから、IT分野における最新のトレンド・IT×他業界の事業開発ノウハウを活かすことで、成功の角度を高めることに尽力しております。

 

日本の古き良き企業・伝統・技術を枯らさずさらなる発展に貢献するためにも、我々マクロパスはIT領域の新規事業の専門家として日々精進して参ります。

 

マクロパス(Macropus)

代表取締役 及川厚博

 

Profile

社名
マクロパス株式会社
事業内容
オフショア開発事業
IT領域特化型事業開発
設立
2011年7月14日
代表
及川 厚博
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山5−12−5
第一和田ビル8階
電話番号
代表: 090-7519-1714
資本金
非公開
従業員数
24人(アルバイト、業務委託含む)